Loading

ブログ

部屋探しは何年ぶり?

近くを通った大型クルーズ船「スターオブホノルル号」をスマホで撮る。

ハワイ オアフ島に着いた初日の夕方、サンセットクルーズ「マジェスティック号」に乗っている。

最先端の横揺れ制御技術があるそうで、たしかに船揺れがないので快適。3階がトップのオープンデッキ、ハワイの海を一望できる開放感。

見ていて飽きない、風が気持ちがいい。トイレは清潔。スタッフも親切。まもなく夕日が水平線に沈んでいきます。
From:小松﨑孝信

先週末、来年4月から大学キャンパスが移動する長男のアパート探しのため、阿見へ行ってきました。

3月・4月に引っ越す学生予約をもう始めているのには驚きました。というか知らなかった…

私の知り合いが勤めている不動産会社が阿見に支店があるので、担当者を紹介してもらいました。

不動産業者である私が、賃貸物件を探すお客側として接客ブースに座る。何となく変な感じ。『いらっしゃいませ、こんにちわ

女性担当者が4物件ピックアップしてくれ、テキパキと案内してくれる。車に同乗して、部屋のカギを開けて内見する。

ここは北東の角部屋ですか?』
狭い!どこに靴を置くの?三足で目一杯じゃない?』
エアコンが1998年制って古くないですか?』
ロフトって立ち上がれないから這うしかないでも広く使えるかな?』
車はどの位置にとめるんですか?』

そんな質問をしていると、『そう言えば昔、俺も賃貸の営業をしていたよな…』と思い出す。懐かしい、18年位前?

やけにシャッター雨戸が硬くて、開けるのに苦労した。普通にお風呂がバランス釜で、これってどうやって使うんだろう?と先輩社員に聞いたこともあった。

結局、最後4番目に見た部屋を申し込む。一番状態がいい、立地も日当たりもいい。そのぶん他より家賃が高い。

人間の比較心理ですね。最後にいいものを見ると、もうこれしか見えない(笑)

私も親として同行しましたが、他の3部屋は改善してもらいたい点が、いくつか目につきました。

・・・が、最後に見た部屋は30秒くらいで外に出ました。だって、文句のつけようがないから。

息子はどれを選ぶのかなと思いましたが、遠慮しながらも、やっぱり最後4件目。担当者が上手です(笑)

それにしても、私は連帯保証人になる気でいたのですが、保証会社を通す仕組みなのでと断られました。

もちろん保証料がかかります。選択肢がないことが少し気になる。入居時の抗菌処理代8,640円というのも。

阿見町は茨城県南部に位置し、土浦市の隣でつくば市にも近い。2018年現在、人口約47,000人。町としては県内で人口が一番多い。

高速道路が開通、企業の工場が多く、アウトレットモールもある。

ビックリしたのは、県庁所在地の水戸市より20%は家賃が高い。つくばエクスプレス近辺ならともかく。

なぜ? やっぱり勢いなんですかね? 田舎のわりには車の交通量が多い、東京にも近い。

県内人口1位、水戸市の地価は比較しても安いと思う。資本主義経済である以上、需要と供給のバランスがすべてと言ったらそれまでなんだけど。

すべては変わっていく。焦らなくてもいいが、変化は常に感じて準備をしておかないと。

それにしても新しい土地での一人暮らし、いいなー。気づくこと、目に見えることが必ず増えるから。

PS. 海上を数キロ走る。ホノルルの街並みを海から眺める。高層ビル・ホテルの背後は山、平らなところは一部しかない。中に入ると坂になり、傾斜地にコンドミニアム・戸建てが立ち並んでいる。地価は相当高い。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP