Loading

ブログ

続けられる環境を作る 禁煙2

禁煙外来では、禁煙手帳をつけるよう医師から指示されます。日付・喫煙本数・体重・気分や体調を毎日記入するのですが、今見ても当時のことは本当に感慨深いものがあります。まさに戦いでした(笑)
From:小松﨑孝信

前回からの続き。飲み薬「チャンピックス」服用のおかげでタバコがマズイ、と体が覚えてくる(イイ感じです!)

でも、頭ではタバコがうまい、という記憶がハッキリと残っている。朝起きてすぐの一服、コーヒーと共に一服、食事後の一服、仕事の合間の切り替えに一服、素晴らしい景色を見ながらの一服・・・数え切れないほどの楽しい思い出? が次々と浮かんでくる。

禁煙することで、何だか人生を損している気分になる… 『オッとマズイ! 俺は何をしたいんだっけ?』と我に帰る。『タバコの巻き込む力はスゴイ。思わずやられそう。一本でも吸えば元に戻ってしまう』と心の対話・葛藤が続く。

でもやはり、「チャンピックス」のおかげでタバコはマズイ、という記憶も徐々に体に染み込んできて、脳が記憶し始める。『マズイものはいらないよな』 脳が拒否し始めて、だんだん禁煙がつらくなくなってくる。

その代わり1週間も過ぎると、味覚も変わり食事がおいしくなる。毎食ごはんを2杯お替りする。中学野球部の息子より食べる。胃がどんどん大きくなる。代用としてアメやお菓子を間食する。夏なのに1カ月で体重が3kg増える・・・

『このままどこまで体重が増えるんだろう?チョット怖いな。でも、肉を切らせて骨を断つ。体重のことは気にしないで、まずは禁煙で成果を出そう』

結論、禁煙成功! 体重10㎏増える! Lサイズの服が入らない!

これが半年後の成果でした。リアルに体が重く感じる(笑)『禁煙すると、体重は増えるよ』と聞いてはいたのですが、タバコの呪縛から解き放たれた代償が体重10㎏増量とは・・・LLの服買わないと…

当時よく見返していたメモがあります。「思考」を抑えつけず、「行動」だけをコントロールする。難しそうですね。つまり、「欲求はありのままに感じ受け入れる。ただし、従わない」

禁煙を例にとると、
①タバコを吸いたいな、おいしそうだなと思ったら、否定せず素直に受け入れる
『今までたくさん吸ってきたんだから、そりゃ、吸いたいよな。その気持ちよくわかる』

②落ち着いて考える(自分が得たい結果は何? なぜ、自分はそれを得たいのか?)
『タバコに主導権を握られたくない、人生をコントロールされたくない。だって、カッコ悪いから』

③思考や感情はコントロールできないが、それに対してどう行動するかは自分で選択できる。感じたとおりに行動しなくてもいい。自分の頭に浮かぶことは真実とは限らないし、思い込んでいるだけかもしれないから。
→ 『タバコを吸いたいと思っているようだけど、その通りに吸わなくてたっていい。吸いたいと思い込んでいるだけじゃない?』

禁煙中、「タバコを吸ってしまった!」という夢を、何度か見ると聞きます。私も2回程、普通にタバコを吸っている自分の夢を見たことがあります。

『オイ、オイ、それはないだろ! 夢に決まってるだろ⁉』 慌てて自分にツッコみます。目を覚まし、ホッとする。 夢で良かったと...

ちなみに、2018年2月現在、体重は67㎏。禁煙前とほぼ同じです。

PS.水戸市東台1丁目3-18 138坪 角地、更地になりました。一括でほしい方いませんか?

PPS.『ジャック』、2/17 に 3歳になりました

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP