Loading

ブログ

感情的理由は強力

11/18(日)、茨城大学の文化祭に初めて行ってみた。今年で第69回だという。と考えると、戦後4年頃からやっているんですね。歴史を紡いできている...

キャンパス内を歩くと、いろんなお店があり、大学生が声を張り上げている。若さ、エネルギー、可能性、未来、稚拙さが充満している。

オジサンである自分にとっては、卒業してから22年経つ。今となっては、昔を振り返ることは、ほとんどないので懐かしい。

といっても、私は文化祭の期間、授業が休みになるので、九州を1人バイクで走り回っていた。2年かけてそれぞれ北半分、南半分を。だから、1年生の時しか参加してない。協調性のかけらもない、そんな学生でした(笑)みんなで盛り上がる文化祭より、大事に思えたので。

混む前に行こう!、水戸キャンパスに10時に到着。朝食は食べてこなかった。でも、胃袋には限界がある。すべての呼び込みに誘われるわけにはいかない。何から食べようか?

まず、沖縄県人の学生たちが作った沖縄ソバを食べる。うーん、麺が固い?
次に、中国人留学生が運営するブースで水餃子と春巻きを食べる。うまい!日本語も上手!
さらに、たこ焼き。タコ入ってない?
ビーフストロガノフ。うすくない?
鮎の塩焼き。野性味あふれ、炭火で香ばしい!

学生が作るものだし、安いので文句を言うつもりはない。売上げから経費を差し引いた利益は、彼らの文化祭の打ち上げに使われるだろうから(笑)どんなときも、今、その場を楽しめるか? 調子に乗って食べすぎたかな。
From:小松﨑孝信

人は合理的理由でなく、感情的理由で買う

ご飯は、白米を食べている方が多いと思います。私の家では、30kgの玄米を仕入れて、スーパーなどにある精米機にかけて白米にしています。けっこう重いんです。30kgだと300円を投入して5~6分かかります。

精米したばかりの米は、さわってみるとほんのり熱を持って温かい。炊き立ては、生命力があるかのようにツヤツヤして、食感はモッチリしている。当然おいしい。

健康というか、ビタミンミネラルなどの栄養素を考えると、玄米の方が圧倒的に優れている。でも、白米に比べてボソボソとした食感や、見た目が茶色がかっているので、いきなりはキツイ。

試しに「5分つき」にしたことがあります。ウーン、慣れていないこともあり、おいしいとは感じない。これを毎日食べるのはチョット…

結局、次からは白米にする… なぜなら、白米の方がおいしいから。白米の方が喜びを感じる。

おいしい=喜び → 「感情的理由」

理屈では玄米の方が体にいいことは分かっているが、選ばない。喜びや楽しさを刺激しないから。

こういうことって、日常の買い物に溢れています。ディズニーランドは、思いっ切り感情を刺激します。夢の国=楽しい・喜び。理屈は関係ない。財布も緩みます。

私の場合、以前は違いましたが、今では禁煙・甘いお菓子をほとんど食べません。でも、焼酎やウイスキーなどのお酒は、夜に毎日飲みます。

読書をしていると、何杯か飲むうちに、当然眠くなってきます。予定よりページが進んでいかない。だったら、1~2杯にすれば?

それができない(笑)理屈では、数杯飲めば眠くなることが分かっている。読書がはかどらない原因は分かっている。が、杯を重ねる…

お酒を飲むことは、快楽を求めている。うまい、ホッとする・気分が良くなる。合理的理由はない、感情的理由です。

人が行動する理由は、「痛みを避ける、快楽を求める」の2つであると言います。

痛みを避ける例としては、
・病気にかかり治りが悪かったら、体がしんどいので病院へ行きます。
・テストの点数が悪かったら、怒られたり、バカにされたくないので勉強します。
・車をぶつけてキズができたり、へこんだりしたら、カッコ悪い・恥ずかしいので、お金を払って修理します。

自分の行動はどちらなのか、分析してみると面白いかもしれませんね。

PS.講堂で行われたビンゴゲームに参加。300人弱に対して15人が商品をゲットできる。そんな確率では、当然当たりません。逆に、ここで運を使わなくて良かった⁉

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP