Loading

ブログ

天下一品

仕事仲間3人と居酒屋「」へ。生ビールから始まり、不動産の動きや事例など、近況報告。『なるほど~』『え~、そんなケースが?』様々な視点と意見が出る。

店内を見渡すと焼酎・日本酒などお酒の種類が豊富な様子。壁にズラーっとビンが立てかけてある。銘柄を読み味を想像し、思わず目移りする。普段はあまり飲まない冷酒を頼む。当然、美味しい(笑)

自然な会話の流れで、今日が私の44歳の誕生日だと話す。上の子が3月に高校を卒業したんだから年を取るはずだよな。30代の2人は子供がまだ小さいので、いろいろ大変だね、と。

3~4時間飲み続けてお会計。レシートを見ると17杯飲んでいる(笑)話もあちこちに錯乱していた?何度か抵抗したのですが、『今日はいいから、いいから』と言われ、奢ってもらうことに...

誘っておいての結末に、何だか悪いことをしたかな。次回、借りを返そう。
From:小松﨑孝信

常陽銀行つくばローンセンターで、土地取引残金決済が無事終わった。時刻は11時過ぎ、ちょうど開店したばかりの「天下一品 つくば店」へ向かう。今朝は雑炊をシッカリ食べてきた。でも昨日の夜はジムで運動をした。だから食べても大丈夫(笑)

一階のカウンター6席のひとつに座り、ラーメン「こってり 大盛 ニンニク入り」を注文する。

天下一品は京都市が発祥。略して「天一(てんいち)」。20年以上前、学生時代の4年間、京都に住んでいたので50回くらいは食べたと思います。スープは「こってり」と「あっさり」の2種類が基本。食べたのは9割が「こってり」。

鶏ガラと野菜の濃厚スープに衝撃を受け、はまりました。「あっさり」の透明感のある醤油スープもイイが、「こってり」のインパクトはレベルが違う。いろんな味が凝縮されてドロッと濃い、まるでつけ麺の汁のよう。

麺にスープがよく絡むどころか、絡み過ぎて扱いずらい。ズルズルッといけないぐらい(笑)その割には、後味はしょっぱくなく、のどが渇かないから不思議。

水戸の駅南にもありましたよね。何回か通ってましたが、いつの頃か撤退。いつまであったんだっけ?12~13年前?とにかく久しぶりであり、学生時代の懐かしさもあり、期待して出来上がりを待つ。

『お待ちどうさまでした~』店員さんが器をカウンターへ置く。見た目は当時の通り?記憶が薄れかけている。

早速一口、二口と食べ始める...ウーン、こってりだし、おいしいけど...完食するものの、違和感が残る。

10代、20代だった頃の味覚と変わってしまったんですね。あんなに好きだったのに、体が求めていない(笑)

みなさんも、味覚の変化を感じることはありませんか?ちなみに、「あっさり」1杯380kcalに対して、「こってり」はなんと949kcal。ビックリですね。

PS. 常陽銀行つくばローンセンター。土曜日、お客さんでブースがすべて埋まっている。働く行員さんも多い。場所もいい所にあるし、建物も吹抜けで豪華。
水戸より勢いがあるのを感じる…

PPS.『ジャック』、暑さにグッタリ… でも食欲はあるよ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP