Loading

ブログ

買取物件探しています

新年がスタートしました。みなさんいかがでしょうか?年末年始は、ブログをお休みしました。AIと違って、やっぱり休みは必要です(笑)

普段は蒸留酒である焼酎・ウイスキーを飲みますが、新年は日本酒を朝から飲むことにしています。

茨城県石岡市「府中誉」〔直汲み・壜燗(びんかん)火入れ〕一升瓶1800㎖。5日間で飲み切りました。飲み続けると日本酒っておいしい。和食であるおせち料理にはピッタリですね。

お歳暮などで甘いジュースやカフェオレなどを頂くことがあるのですが、ほぼ飲まないんです。子供たちも高校生・大学生なので、それほど欲しがってない感じ。コーヒーは大好きです。
From:小松﨑孝信

今年2019年7月28日をもって、茨城県庁 建築指導課にて宅建免許を5年ぶりに更新します。

現在の免許は、茨城県知事(2)6676号。更新すると、茨城県知事(3)6676号となるわけです。つまり、(2)→(3)に変わります。5年に一度、更新のたびに番号が上がっていく。10年が経過して、11年目を迎えることになります。

これまで何とか微増ながらやってこれたことは幸いでしたが、期待していたほどの成長はなかったかもしれません。売上げを上げるために、積極的に展開していくという感じではなかった。

リスクを取りたい気持ちは常にあるが、自然にブレーキがかかる。家族の顔が常にちらつく(笑)

どちらかというと、いつでも銀行融資を受けられるために黒字決算を続ける、という守りの意識が強かった感じです。そのため、かすり傷ぐらいで、致命傷を負うことはなかった。会社も私もかなり元気です(笑)

この10年間、あくまで私が選んでしたことですが、仕事と家庭のバランスを優先していました。子供が小学校低学年だったこともあり、成長過程に興味がある。目を向けたい、関わりたい。それは今しかできないことだろうなと思ったからです。

人生100年時代と言われ、明らかに生きることは長期戦になる。戦争でも起こらない限り、今後もその流れは続く。微々たる年金はあてにならない。定年や引退がない世代である覚悟が必要なのかもしれません。

急ぎすぎないことが大事。燃え尽きてしまうわけにいかない。

独立して自分の会社を持って働いているっていいですか?』何度と聞かれる質問です。当たり前でしょうが、答えは白黒ハッキリでなくグレーゾーン。現実は混在しています。

例えば『はい、そうですね』と言えることの一つは、
組織を運営するための、つまらない会議に出席する必要はありません。それって集まる意味あるの?っていう会議ほど無駄な時間はないですよね? 違った意味で疲れてくる… 私も12年弱は勤めていたので。

基本一人でやっているので、自分がやりたいと思う案件に取り組んでいます。嫌々やる案件はあまりないですね。電話・FAX・メールも使うが、現場で直接打ち合わせをすることが多い。隣地の状況、土地の形状、間取りやその傷み具合。不動産の現場は同じものがないんです。

1対1や少数で向き合い、それを何回も繰り返します。大人数の会議ではないので、決して眠くならない(笑)

絵を描くために私が問いを立て、外部の専門家たちと答えを作る。目的は成果を出すこと。みんなが納得できる利益を分配できるように。だからまったく同じことをする日々はない。上手くいくことばかりではありませんが…

例えば『そうとは言い切れない』ことの一つは、
それなりに大きい規模の組織で働いていることで得られる、社会の大きなうねりに巻き込まれてしまう感じや、過去大勢の人が努力して積み重ねてきた歴史や影響力の大きさを感じることはできません。

ダイナミックさには欠けるということです。派手さはなく、地道に淡々とやり続けている感じですね。

最後に『どちらにもあてはまる』ことの一つは、
働く時間も、いつ休みを取るかも自由だということ。嫌な厳しい上司はもちろんいません。これっていいことなんじゃない?と言う人は考えが浅い(笑)

サボって休んでばかりいたら、当然業績は下がりますよね? 自己をコントロールする意思は常に必要です。成長へ導くために叱咤激励してくれる上司がいないということは、自らがその役をしないと。この辺りは、私もかなり甘いですね(笑)

自分の価値感にあっているものの、満足ということはない』というのが実感です。

学校教育のように、問題が用意されて答えを探すわけではない。自分が問題や答えを作っていく。結局、自分にできることしかできないのだから、できることをやろう。それが小さいことだとしても。

PS.『ジャック』、下から見上げる

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP