Loading

ブログ

不動産フェア開催 ひたちなか市

11/3(土)4(日)「ひたちなか市産業交流フェア」に、宅建協会 水戸支部としてブースを設けました。不動産の無料相談・ハトマーク 宅建協会の宣伝のため。行き交う人たちに「宅建協会」の名が入った風船・ポケットティッシュ・メモ帳を配る。

私は幹事として、4(日)の午前中を担当。他のメンバーが膨らましてくれた風船を手渡される。片手に6個、両手で12個持ち、入り口前で『風船どうぞ!』と子供たちに手渡す。

普通のオジサンが突っ立っているだけでは、子供たちがあまり近寄ってこない… 笑顔じゃないから? と気づく。花束を渡すかのように、子供の目線まで腰を落としてみる。

すると、だんだん子供たちが『ちょうだい』『ください』と手を伸ばして近寄ってくるように。コツをつかみ始めていく。笑顔をキープし、ひざを曲げ腰を落とす。何度も何度も繰り返す。

結果200個以上、配ることができた(笑)子供たちの笑顔を間近でたくさん見たのは、本当に久しぶり。輪投げも思ったより、好評でした。
From:小松﨑孝信

国道245号線から少し入ったコストコや、ジョイフル本田が近くにある、ひたちなか市総合運動公園で行われた「産業交流フェア」に初めて参加しました。

焼きそば・たこ焼き・けんちん汁・やきとり・からあげ・ラーメン・おにぎり・カレー・おでん・焼肉などB級グルメ的なものが多い味自慢エリアスイーツエリア、宮城・秋田・群馬・栃木・千葉県の物産展エリア動物愛護エリア鉄道エリア、仮面ライダーショーなどがあるステージエリアなど。

この2日間では、すべて見られないぐらいの大規模、260以上のブースが屋内・屋外に集っている。おいしさ、楽しさ、いろんな発見がある。小さな子供から年配の方まで3世代が飽きない工夫がされている。

駐車場は無料で約3500台確保、集客力は半端ない。その分人混みがすごいが、とても上手に運営されている。

私たちがいた体育館2階のフロアでは、一般企業が様々な体験ができる催しや製品の展示をしており、無料でいろんなものを配布をしていました。ハローワークや日立製作所グループまでいたのはビックリ。

それにしても、9月末に開催予定で、雨天中止になってしまった「水戸まちなかフェスティバル」はどうなんでしょう?宅建協会  水戸支部でも不動産フェアのブースを出すことになっていました。こちらも参加したことがないので、来年楽しみです。

それにしても、会社の数は想像以上にたくさんあることに気づく。それぞれ経営理念やビジョンなど、あるんでしょうか?

会社や自分の信頼を高めていきたいが、会社を大きくしよう、と私は考えていない。規模を求めて影響力を持ちたい、という気持ちはない。人生でやりたいことは、仕事だけではないから。実際、会社を大きくしなくても周りに迷惑をかけるわけではないし。

無目的に会社を大きくすると、弊害が間違いなくある。いつのまにか会社の規模を維持するために、仕事をしていかなければならなくなる。こっちの方がバランスを崩し、周りに迷惑をかけそう。

「その仕事をするかしないか自分で決められること。選択肢が一つだけでなく、いくつかあること」

経営理念やビジョンとは違うが、これさえあればいいかなと。売上では食べていけない、利益で食べている、という事実をぶらさない。

すべては無理だけど、仕事においては、できるだけ「仕掛ける側」でいたい。主導権を取れるし、コントロールできる。悪い意味ではなくて、考え方の問題。

「仕掛けられる側」では、自分で主導権を取れずに、相手にコントロールされやすい。『どう考えてもおかしい、違うな』と思ってもどうにもならない。これではいつまでも不安はなくならない。

何が起こってもいいように準備して、可能な限りリスクを取っていきたいですね。

PS.事務局の方は週末2日間ずっと出っ放し。準備を含め大変だったと思います。お疲れさまでした。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP