Loading

ブログ

タイムシェアって?-1

アラモアナショッピングセンターのフードコートで昼食。

店の数が半端なく多い。自分で選んだ様々なローカルなおかずを、1プレートに盛り付けて食べている方が目につきました。観光客でなく、現地で働いている方っぽいですね。

ハンバーグ・目玉焼き2個・サラダがライスの上にのっているロコモコを注文する。おいしいけど、味はウーン… それにしても、ハンバーガーなどパンに何か挟む系をよく食べましたね。チーズ・サーモン・トマト・アボガドなど。
From:小松﨑孝信

ハワイ滞在3日目の朝、ヒルトンハワイアンビレッジの敷地内にある「ザ・グランド・アイランダー」でタイムシェア販売説明会に行ってきました。

タイムシェアとは、1年を52週に分けて、1つの部屋を1週間分単位で購入する不動産所有権のこと(365÷7=52)。つまり、52人で1つの部屋を所有、利用する。感覚的には分かりにくい⁉

別荘としてコンドミニアムの部屋を単独で買うと高い。1週間単位の所有ならば、1/52になり新車1台分くらいの価格になる。長い目で見ると、ホテル代を毎回払うより割安。それにコンドミニアムの部屋は、キッチンもあるし洗濯機もあるので、ハワイに暮らしているかのような滞在ができる。

今回、説明を90分間受けるだけで、ヒルトン敷地内で使える商品券150ドル分がもらえるらしい(広大です、ABCマートが2軒もある)。

行きの成田空港(ESTA承認待ち状態。聞いてる余裕なし…)と初日のホノルル免税店で声をかけられました。高級コンドミニアムを実際に見てみたいという気持ちと、不動産を買うときにする登記を州政府にして権利書が発行される、という仕組みに職業上興味を持ちました。

宿泊している「カリアタワー」から歩いて6~7分と近かったし(遠かったらわざわざ行ってない)、経験値として知っているかどうかって大事ですよね。

当日、タワー内の会場に着くと、けっこう広い高級リゾート感がある個室に案内されます。40代くらいの担当女性は、はつらつと笑顔で、自信に満ちている(日本人だが金髪、ハワイアンな服装)。説明を受けているうちに、笑いや雑談もあり、どんどん彼女の話に引き込まれていく。

『おー!セールストークの展開が、俺なんかよりはるかに上手だなー』と思わず私も感心する。

私たちの生活スタイルなどにも話が飛び、連れの方はもしかしたら購入しても?という雰囲気になっていく。なんかいいんじゃない?(いや、ありえないだろ)

こちらも短時間に仕組みを知りたいので、疑問に思ったことを質問をしていく。不動産業者なので的確に(笑)期待させるつもりはなかったが、私たちが前向きに購入しようとしていると勘違いさせてしまった様子…

担当者『気になる金額ですが、お客さんの場合、2LDK(約70㎡)は必要でしょうから、約800万円(1$=114円)。年間管理費は、約22万円です。』

私『1部屋を1週間使える権利が800万円ってこと? 部屋の価格は、1年が52週間だから800万円の52倍=約4億円か。なるほど… それにしても管理費22万円の52倍=1144万円は高すぎませんか?』

担当者『何と言ってもヒルトンですから。ヒルトンの敷地全体を使えるんだから妥当ですよ。』

『管理費には、共益費・修繕積立金・固定資産税・保険・光熱費・家具の交換などが含まれています。ただ、固定でなく変動なので上がっていく可能性はあります。ハワイは物価が毎年上がってるので。』

私『管理費が払えなくなるオーナーが出てきた場合、他の共有者たちが負担することになる? 永代所有だから何が起こってもおかしくない。何人も滞納したらちょっとやっかいですよね。』

担当者『...、毎年もらえるポイントを使って、購入したハワイの部屋でなくても、世界中のヒルトン系列のコンドミニアムやホテルを宿泊できるんです。行ってみたい場所はありますか?』

笑顔で話しが切り替わる。良いモノだからぜひお勧めしたい、グイグイ迫ってくる感じ。

続きは次回にします。

PS. ヒルトンハワイアンビレッジ敷地内の店で、ホットドッグやステーキサンドを食べる。サイドでついてきた山盛りポテト、本当に苦しい...

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP