Loading

水戸市 売主様 70代

2017.12
質問「どんな物件を売却したのですか?」
水戸市内にある賃貸にしていた平屋戸建です。
20年前まではこちらに住んでいました。
土地は76坪、建物は25坪で1969年頃に建てられたものです。

質問「どんなことに悩んでいましたか? 心配・不安だったところは何ですか?」
空家になって2年程経ちました。
建物が相当劣化しているので、リフォームするのにお金が相当かかります。
誰かに貸すことは、ためらいがありました。
私は少し離れたところに住んでおり、車を運転しません。
年齢的に、庭の草刈りや庭木の剪定など維持管理がとても大変でした。
でも、お隣りに迷惑かけるのは嫌だなと思い、毎年頑張ってやっていました。
そんな時の10月下旬、新聞の朝刊で水戸市元吉田町のオープンハウスの広告が入りました。
裏面に『不動産の買取・売却はお任せください!』『無料相談受付中です』と記載されていました。
何となく迷いましたが、(株)コマツザキさんにTELをして、後日自宅に来て頂くことになりました。
1時間半近く話をするうちに、小松崎さんに対する不安はなくなり、物件調査・査定の依頼を正式にしました。

質問「一緒に仕事をして、どんなところが良かったですか?」
7日後に、小松崎さんが査定の結果について説明に来られました。
物件については、8年前に亡くなった夫がやっていたので、細かな法規制など私は分かりませんでした。
小松崎さんの説明によると、私道の持分登記がない。
水道が私補管であり通常より口径が小さい。工事の際に掘削の許可が必要とかなど、聞きなれないことが多くちょっとビックリしました。
解体費用の見積書を見ると、クランクした4M道路で狭いため、大型トラックが入らない分、輸送回数が多くなり割高になるとのことでした。
その他にも説明をしてもらい、充分納得できたので買取をしてもらうことに決めました。
他の不動産屋さんに、相談しようという気持ちには不思議となりませんでした。

 PS.しばらくして、私道所有者から、無償で通行・掘削の許可および行政機関に求められた場合の捺印の協力などを盛り込んだ「同意書」を取得したと聞きました。
**********************

弊社コマツザキでは買取物件を募集しています。お気軽に電話やメールをして下さい。
あなたが私の「パートナー」になってくれたらとてもうれしいです!

PAGE TOP